小さい苗を植える事から私達の製品造りが始まります。
ホーム山形県尾花沢市の紹介

雪とスイカと花笠のまち~山形県尾花沢市の紹介~

「花笠踊り発祥の地」尾花沢市は、雄大な山々に囲まれ、歴史と自然に恵まれた見どころいっぱいのまちです。

山形県の北東部に位置する山形県尾花沢市は、日本有数の豪雪地で積雪は平野部でも2mを越える事があります。
その雪によってもたらされた豊かな水と尾花沢盆地特有の朝夕の寒暖の激しい気候は、米、スイカ、そばなど多くの農産物を育みます。
中でも夏スイカの生産量は日本一。「尾花沢スイカ」のブランドで全国各地に出荷されており、みずみずしい甘さとシャキッとした食感が特長です。
その豊かな自然がもたらす恩恵は、もちろんブルーベリーも例外ではありません。

おばなざわ花笠まつり 写真
おばなざわ花笠まつり

毎年、8/26~28に開催される、おばなざわ花笠まつり。発祥地ならではの神輿や囃子屋台などの伝統行列、
豪快華麗な花笠踊り大パレードは約3000人の踊り手が街中に繰り出し、尾花沢市の夏を花笠一色に染めます。

尾花沢スイカ 写真
尾花沢スイカ

尾花沢盆地特有の寒暖の激しい気候で育まれる尾花沢のスイカは、夏スイカ生産高が日本一。
全国的にも「尾花沢スイカ」のブランドで広く知られています。

銀山温泉 写真
銀山温泉

大正時代の面影を残すノスタルジックな温泉旅館街。ガス燈に照らされた町並みは、新緑、紅葉、雪景色など、季節によっても様々な表情が見せてくれます。